青森県高体連

青森県高等学校体育連盟 規程

高総体 闘魂旗、明朗旗、敢闘杯、友情杯授与規程

第1章 目的

第1条
本規程は青森県高等学校総合体育大会において次に掲げる成績を収めた学校に闘魂旗、明朗旗、敢闘杯、友情杯を授与し青森県高等学校の体育・スポーツの振興を図ることを目的とする。

第2章 選定

第2条
  1. 闘魂旗・敢闘杯は男子、明朗旗・友情杯は女子を対象とし、その授与校は次の方法により選定する。
  2. 闘魂旗、明朗旗選定の基準は次により行うものとする。
    • (1)対象種目中一位獲得数の多いもの
    • (2)一位数が同数の場合は二位獲得数の多いもの
    • (3)二位数も同数の場合は三位獲得数の多いもの
    • (4)以下上記に準ずる
  3. 敢闘杯、友情杯選定の基準は前項の選定基準により選定された学校に準ずる成績により行うものとする。
  4. 対象種目は次の種目のうち、総合体育大会夏季大会参加種目中男女それぞれ四校以上参加した団体種目とする。なお、硬式野球については春季大会の成績とする。
    • (1)陸上競技
    • (2)体操
    • (3)水泳
    • (4)バスケットボール
    • (5)バレーボール
    • (6)卓球
    • (7)ソフトテニス
    • (8)ハンドボール
    • (9)サッカー
    • (10)ラグビーフットボール
    • (11)バドミントン
    • (12)ソフトボール
    • (13)相撲
    • (14)柔道
    • (15)ボート
    • (16)剣道
    • (17)レスリング
    • (18)弓道
    • (19)テニス
    • (20)登山
    • (21)自転車競技
    • (22)ボクシング
    • (23)ホッケー
    • (24)ウエイトリフティング
    • (25)ヨット
    • (26)フェンシング
    • (27)空手道
    • (28)アーチェリー
    • (29)なぎなた
    • (30)硬式野球
    • (31)軟式野球
    • (32)馬術
    • (33)少林寺拳法
    • (34)ボウリング
    • (35)ゴルフ

第3章 方法

第3条
闘魂旗、明朗旗、敢闘杯、友情杯の授与・返還は青森県高等学校総合体育大会夏季大会閉会式時に会長より授与し翌年同大会開会式時に返還する。

第4章 変更

第4条
本規程は理事会の承認を得なければ変更することができない。

第5章 施行

第5条
本規程は昭和44年4月1日より施行する。
附則
昭和44年4月1日制定
昭和51年1月20日一部改正
昭和54年4月1日一部改正
平成17年4月1日一部改正
平成18年12月5日一部改正